2019年10月10日

久々に教育委員会へ連絡してみました

今日は真悠子が美術館見学で、朝は中央公園集合なので少しゆっくりめ。

8時半の出発に合わせ、お見送りに行ってきました💡

「行ってらっしゃい👋😃」と写真を撮るママちゃんに真悠子は
「ママ、邪魔‼」と😣(ママちゃんの後ろにアユがいて、そちらを見たかった様子。)
せっかくお見送りに行ってるのにひどいねぇ😢

その後は幼稚園にユズを送り出し、家事・買い物を済ませると、アユとお外遊び🎵
ストライダーの練習をさせようかと、乗せてみました💡
でも、ユズの時のように、がむしゃらに練習って感じではなく、すぐにやめてしまい、お水遊びしてました😂
(その傍らでママちゃんはカナヘビちゃん達のお世話してました❗)

20191010_212955-COLLAGE.jpg

そして、今日は駿の中学就学に向けて、教育委員会に電話して問い合わせをしてみました。
中学就学に関しては、小学校就学の時のように面談をしたり視察をすることはない様子。
ただ、先輩ママさんからは中学の支援級に関して良い噂を聞かないので、心配になり電話をかけてみましたが、さすが教育委員会❗
なかなか腰が重たいのか、はたまた、ちゃんとしたマニュアルがないのか、マニュアルはあっても現在の状況に即してないのか、よくわからないけれど、基本的には支援級からの流れはそのまま小学校から中学校へ、先生から引き継ぎがされる様子。
支援級の運営は学校単位でかなり異なるみたいで、一応、教育委員会では小学校同様、個別支援をとは言っているようではあるが、現実的に小学校のようには中学では個別対応はされていないようだ😣
不安はかなり大きいが、とにかくやっていくしかないのかな。
その中でまた不具合があるようであれば教育委員会へ訴えていく必要もありそうだ。

先ずは小学校の先生と話をしなくてはいけないと言うことがわかったので、また、先生と話す機会を作らないと、と思った次第です。

中学校の支援級の先生は、かなり目に見えてわかる『えこひいき』がありそうで、気に入られれば良いけれど、気に入られなければ最悪の結果になり、無駄な3年間を送らねばならなくなるようで、心配だ(;゚Д゚)

どうなるのか、この先。
とりあえず、やれることはやっておきたいな、と思うのでした。

中学入学まであと半年。

動けるときに動かないとな❗


posted by たーさん&みーさん at 22:00| Comment(0) | 駿くん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください