2020年05月22日

思春期の子育ては難しい

20200522_214939.jpg

今日はユズ、登園日。泣かずに行きました!
皆がダンスをしているときは、一緒に踊らず傍観者でたそうです。

ゆり子は課題提出日。ママちゃんと二人で行ってきました。

真悠子は今日もテレビ電話しながら時間割りに沿って学校の課題をやっていました。

駿は課題提出日だけど、最近は着替えもせずにパジャマのままダラダラ。
宿題をやろうと声をかけても「今から見なきゃ行けないDVDがあるから。」と。
見ているのは『クレヨンしんちゃん』。

仕方なくゆり子の課題提出のついでに中学校に寄って提出してきたけど、帰宅後も新しい課題を一緒に見てみようと声をかけても、テレビを見ていてまるで無視。
「そんなんだったら、もう全部一人でやって‼️次の登校日も一人で行ってよ‼️ママの事そんなに嫌で無視するならもうなにもしないから‼️」
今日はキレました。
キレて落ちました。

何だか無力感。
駿なりに思春期なんだろうけど、ことごとく拒否され、でも一人じゃなにも出来ないから、最終的には困って「ママ~」となる。

中学校への緊張もあるのだろうけど、そこから目をそらして現実逃避してる。

ママちゃんだけが必死になってバカみたい。本当に無力感。

駿は「パパとやる!」って言うけど、パパちゃんだって在宅ワーク中だし、気を使って仕方がない。
でも、今日も結局、パパちゃんの手を止めて、相手をしてもらったのだけど。

どうしたものか。
来週の登校日、大丈夫か心配で仕方がない。

何だかな・・・思春期の子育てって難しいね。
ましてや、駿は周りの子よりも知的レベルが低くて、心身のバランスが悪すぎる。
援助は必要なのに受け入れないのだから、どうしたら良いのかわからない。

ホント、悲しすぎるね。

また、真悠子が問題行動起こしてくれた。
今のママちゃんにはキツすぎる。


posted by たーさん&みーさん at 22:07| Comment(0) | 駿くんの成長 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください